正しいGC(ゴールデンクロス)

こんにちわ!

 

株の学校123 講師の小島です。

 

引き続き暑い日が続いていますが、お体には十分にご注意ください。

 

株式相場は、終値ベースで、直近高値の7月25日から8月9日までで、

 

約1,000円も下降していますが、

 

やっと膠着状態から少し相場が動き始めたという感じがします。

 

今回は、「正しいGC(ゴールデンクロス)」についてお伝えしたいと思います。

 

株やFXなどのトレードを本やネットで勉強を始めると、必ず出てくるのが、

 

移動平均線の使い方です。

 

そして、多くの人が移動平均線を使って、トレードすることは、

 

良いと思うのですが、結構、本当の使い方を知らない方がとても多いです。

 

特に目立つのが、2本の移動平均線を使う場合に出てくるゴールデンクロスです。

 

 

上図で、青線が長期移動平均線で、赤線が短期移動平均線で、

 

一般的なゴールデンクロスの理解は、

 

「短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜ける」

 

とされていますので、この定義で行くと、①も②もゴールデンクロス

 

したということになりますが、

 

皆さんは、どう思われますか?

 

正解は…

 

《ここからは、ログインが必要です。無料会員登録は、こちら!

 


 

1.本投稿は、情報提供を目的としております。投資顧問業法における銘柄への勧誘などは一切行っておりません。また、最終的な売買の判断は、株式投資におけるリスクをよく理解した上、自己の責任の上行うようお願いいたします。

2.本投稿の全部または一部を無断で複写複製(コピー)することは、著作権法上の例外を除き、禁じられています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ