株式投資に掛ける時間

こんにちわ!

 

株の学校123 講師の小島です。

 

日経平均は、9月5日以来、上昇し続けていますね。

 

9月4日の終値から9月19日の終値で、なんと1395円も上昇しています。

 

しかし、今から買うのは、とても危ないので、やめた方が良いですね。

 

買った日が天井ということになったりしますので…

 

今回は、「株式投資に掛ける時間」についてお伝えしたいと思います。

 

みなさんは、株式投資を行うに為に、どれくらい時間を使われていますか?

 

具体的には、銘柄を選択する為の時間が多いのではないかと思いますが、他にも、

 

・投資関連の本を読む時間

 

・株式投資に関する講演やセミナーに参加する時間

 

・指標(経済、テクニカル)などを勉強する時間

 

・過去のチャートを見る時間

 

などなど、

 

なにかと時間を費やすことが多いのではないかと思います。

 

また、仕事や家事がお忙しい方は、なかなか時間が取れずに困っていらっしゃる方もいるかと思います。

 

私は、サラリーマンをやっていて、さらにトレードがまだよく分かっていなくて、まだ利益が出せなかった頃は、

 

日々の睡眠時間、家族との時間、友人の時間を削っていました。

 

軌道に乗れば、徐々にそういった時間は、短くなるだろうと思って始めたのですが、結果は、逆でした。

 

どんどん費やす時間が増えてしまったのですが、一向に利益が出ず、損失が増えていきました。

 

ある時、これに気が付いたので、一旦、すべてを止めて、見直しを始めたのですが、どうしてこうなったのか、

 

どうすれば良いのかが、まったく分かりませんでした。

 

しかしながら、今現在、スイングトレード(中短期投資)に掛ける時間は、30分から1時間くらいになり、

 

時給に換算すると、2018年は、5万円弱くらいです。

 

また、たまに数時間の勉強をすることやセミナーに参加することもありますので、それを入れると、

 

時給3万円くらいだと思います。

 

なぜこのような変化をすることができたのは…

 

《ここからは、ログインが必要です。無料会員登録は、こちら!

 

 


 

1.本投稿は、情報提供を目的としております。投資顧問業法における銘柄への勧誘などは一切行っておりません。また、最終的な売買の判断は、株式投資におけるリスクをよく理解した上、自己の責任の上行うようお願いいたします。

2.本投稿の全部または一部を無断で複写複製(コピー)することは、著作権法上の例外を除き、禁じられています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ