テクニカルチャートに線を引くだけで株式投資を簡単にする点と線の法則。
ぜひ、目の前で利益が出るカラクリを体験してください。
今、体験講座を受講されると、ベーシック講座の特別割引を行なっているほか、
入学された方には様々な特典をご用意しています
ベーシック講座の詳細はこちら<<
>> 会場と開催日程はこちら
※この体験講座では個別金融商品の分析・投資判断・助言は行いません。

とにかく株を簡単にする…点と線の法則

株はビジネスです。ギャンブルでもなんでもありません。
この講座では、利益を出す設計図を書く作業を学びます。
昔から相場師は株価が作り出す波に罫線という線を引いて利益を出してきました。殆どの相場師は利益を出す設計図を書いています。

株は複雑に見えて、実は単純です。

それは、単純な線と点の引き方と売り買いの規則を組み合わせたものです。
その線の角度によって、トレードの考え方や利益や損失の出方が変わります。
この株式スクールでは、徹底的にそのメカニズムとテクニックを学びます。
大勝ちを狙うギャンブルトレードではなく、手堅く積上げるトレードスキルを磨きます。

株式テクニカル・利益のカラクリ体験講座お申込の流れ

インターネットオンライン 開催日程詳細

体験講座参加費3000円  ←無料キャンペーン中!!

※「インターネット オンライン」とは、インターネット会議システムを使用して、本体験講座を行いますので、遠方の方もお気軽にご参加いただけます。

※個別日程をご希望の場合は、お申し込み画面の「講師への質問」に16:00から20:00まででご希望の日時を必ずご記入ください。(講座は、1.5時間です。)出来る限りご希望に沿える様に調整をさせて頂きます。


開催地 インターネット オンライン
日時 2020年9月2日(水) 12:00~13:30 定員5名
2020年9月6日(日) 21:00~22:30 定員5名
2020年9月9日(水) 12:00~13:30 定員5名
2020年9月13日(日) 21:00~22:30 定員5名
2020年9月16日(水) 12:00~13:30 定員5名
2020年9月22日(火) 21:00~22:30 定員5名
2020年9月23日(水) 12:00~13:30 定員5名
2020年9月27日(日) 21:00~22:30 定員5名満席
2020年9月30日(水) 12:00~13:30 定員5名
※個別オンライン体験 (平日16:00-20:00) 要日時記入※

参加お申込みは、ページ下にあります。
会場名 インターネット オンライン
参加条件 スピーカーまたはイヤホンなどが装着しているパソコン ※マイクがあれば、尚可
タブレット、スマートフォン
参加方法 下記のお申込み後に開催前日までに自動送信されるメールにある「事前アンケート」に
お答え頂きますとお申込み完了になり、別途参加方法の詳細をメールさせて頂きます。
事前アンケートにお答え頂けない場合には、ご参加頂けませんので、ご注意ください。
お申し込み << お申し込みはこちらをクリック


ご希望の方に【2週間使える】ベーシック銘柄スキャナーを進呈

株価が上向き/下向き方向線付近に来ている銘柄を見つけられる『ベーシック銘柄スキャナー デモ版』をご希望の方に進呈いたします。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

 


ベーシック講座入学時、
上記の『ベーシック銘柄スキャナー講座』を特別価格で提供

ベーシック講座を受講される場合には、何時間も掛けて銘柄を探さなくても、数分でトレードする銘柄が絞り込めて、初心者でも、お仕事がお忙しい方でも、すぐにトレードが始められる『ベーシック銘柄スキャナー講座』を通常価格44,000円(税込)を、特別価格27,500円(税込)で提供いたします。

※『ベーシック銘柄スキャナー』(デモ版を含む)を使用するには、32ビット版 Microsoft Excelが必要になります。64ビット版では動作しません。



パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
小島 奉之

■出身地:東京都

■元マイクロソフト ソフトウェアエンジニア
■日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト (CMTA)

■トレード歴:
2003年に、40歳半ばになり、将来不安で、株式投資の本を買って、カゴメで利益を出し、「短期間でもっと利益を出したい」と考えて、本格的に始めました。

ところが、株式投資関連の本を100冊以上を読んで、さらには無料~100万円くらいの株式投資セミナーに10くらい参加しても、何度、株を買ってもうまく行かず、損失が増え続けました。

2007年が終わる頃には、損失が中クラスの車3台分くらいになってしまった。

基礎を学びたい思い、ネット検索で見つけた「日本テクニカルアナリスト協会」で、睡眠時間を削って、証券投資とチャート分析を勉強し、「認定テクニカル アナリスト」の資格を取得しました。

大きな期待感をもって、「株式投資」を再開したが、結果は、大損は無くなったが、大きい利益を出すこともできず、プラスマイナスゼロに近い状態が続きました。

その状態が約2年間続き、諦めかけている時にネット検索で「株の学校123」を見つけ、体験講座で、話を聞くと、認定テクニカルアナリストで学んだこととほとんど差異がなく、売買ポイントも明確だったので、すぐに受講を決めました。

しかし、利益が出せないので、振り返ったところ、習ったことを実践せず、以前の経験や知識を優先していることが原因だと分かり、習ったことを優先させる様にトレードを続けました。

その結果、3ケ月後くらいから、徐々に利益が出せる様になった。

「学んだ通りにやれば、利益が出せる」ことを実体験をしたので、メンタル的にも楽になり、その後、順調に利益も伸びて行きました。

その後、2011年にプログラムを使って銘柄選択を始め、短時間で効率的なトレードが出来る様になり、大幅に利益が向上した。

2014年には、給料以上の利益が出せる様になり、2015年には脱サラして、専業トレーダーになった。

2016年の始めに講師の話があり、実績のある「株の学校123」のトレード理論に、自分のノウハウを加えて、さらにプログラムを使った銘柄選択を加えれば、初心者でも受講された方々が利益の可能性を上げることができ、役に立てると思いました。

それまでは、自分のトレードの為に作成したプログラムを、受講される方が、分かり易い様に、変更と工夫を重ねて、小島塾独自の講座を完成させました。

ブログはこちら←




パソコン用の画像 スマートフォン用の画像